冷え症(冷え性)と上手につきあう 温 the LIFE

眠れない ーわたしの不調は冷え症[冷え性]から?ー

眠れない ーわたしの不調は冷え症[冷え性]から?ー

私たちの体には、朝に目覚め、夜に眠るという睡眠リズムが備わっています。でも何らかの原因でこのリズムが狂ってしまい、「眠れない」状況が続いたりします。それが精神的に不安定になっている場合もあれば、冷え症(冷え性)から起きている場合もあります。

「眠れない」ってどんなこと?

不眠とは、本人が満足できる睡眠時間や睡眠の質が得られない状態が続いている場合をいいます。自分では意識していなくても、このような状態が続くことはありませんか?

日中眠くてしかたない女性のイラスト
  • 眠ろうとしているのに、ささいなことが気になって眠れない
  • 夜中に何度も起きてしまう
  • 睡眠はとったのにぐっすり眠った感じがしない
  • 早朝に目覚めてしまい、再び寝ようとしても眠れない
  • 神経が高ぶってしまい、寝つきが悪い

などです。

人は末梢血管を拡張させて体温を放出し、深部体温を下げることで眠りが得られます。漢方では、「眠れない」原因は、主に「気(き)」「血(けつ)」「水(すい)」のめぐり悪くなっていることだと考え、全身のバランスを調整することを重視します。たとえば、血のめぐりが悪く、体に冷えがあると、布団に入っても手足の末梢血管が収縮した状態が続き、「寝つきが悪い」「熟睡できない」などで睡眠障害が起こりやすくなります。

冷えの場合ならストレッチ、ホットドリンク、入浴などで血行を良くし、体を温める習慣をつけることで、寝つきが良くなる場合があります。

また、心配ごとが気になっているときは気持ちをうまくリセットしたり、イライラがあるときは気分転換に運動をしたりと、症状をやわらげていくセルフケアも大切です。

「眠れない」におすすめの漢方処方

「眠れない」状態の人は、ほかにも不調を抱えていることが多く、漢方では、全身のはたらきを整えて改善を目指します。そのため、「眠れない」以外の症状や体質にあわせて対処していきます。

更年期障害などによるイライラや不安感がある方に

漢方処方

加味逍遙散(かみしょうようさん)

効能・効果

体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:
冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症(※)、不眠症

※血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである。

こんな漢方薬です

気のめぐりが悪くなり起こった、イライラや不安感を鎮める漢方薬です。
更年期や生理などホルモンバランスが乱れ、イライラや不安感があり眠れない方に適しています。
また、気と血をめぐらせ、冷え症も改善します。

高血圧の随伴症状としての不眠
ストレスなどによる不安感やイライラがある方に

漢方処方

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

効能・効果

体力中等度以上で、精神不安があって、動悸、不眠、便秘などを伴う次の諸症:
高血圧の随伴症状(動悸、不安、不眠)、神経症、更年期神経症、小児夜泣き、便秘

こんな漢方薬です

ストレスなどにより気のめぐりが悪くなったことで起きる不安感やイライラを鎮める漢方薬です。
仕事や家庭、人付き合いなどで不安がある方の高血圧による不眠に適しています。

ちょっとしたことが気になる方に

漢方処方

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすく、神経過敏で、興奮しやすいものの次の諸症:
神経質、不眠症、小児夜泣き、夜尿症、眼精疲労、神経症

こんな漢方薬です

ストレスなどによる不安感やイライラを鎮める漢方薬です。
疲れやすく、ちょっとしたことが気になって落ち着かずなかなか眠れないという方に適しています。

「眠れない」におすすめの食べ物

眠れない日が続いてストレスを感じる場合は、気分をリフレッシュしたり、リラックスさせたりする食べ物をとることも効果的です。

心を落ちつかせる食材

卵の黄身(白身と混ぜない)、牛乳、豆乳、なつめ、はちみつ

ゆで卵、コップに牛乳、赤なつめイラスト

香りでリフレッシュできる食材

青じそ、春菊、セロリなどの香りがある野菜

青じそ、春菊、セロリイラスト