胃もたれ -わたしの悩みは冷え症[冷え性]から-

胃もたれ -わたしの悩みは冷え症[冷え性]から-

食べ物がいつまでもつまっているような感じ…。食べ物がいつまでも消化されず、胃にたまったままのときに起こる、胃が重く不快な状態を胃もたれといいます。食べ過ぎ、飲み過ぎ、消化不良など、原因はいくつも考えられますが、内臓の冷えから起こることもあるのです。

胃もたれ

胃もたれは、胃のはたらきが弱っていることで、食べたものが腸に送り出されず、胃に停滞してしまうために生じます。いつもの食事量しかとってないのに、胃が重かったり、食べ物がこみ上げるような感じがある場合、内臓が冷えて、消化機能が低下していることも考えられます。
女性の胃もたれで多いのは、胃の中に水がたまって起こる場合です。水の代謝が悪くて冷え症になって、むくみのある人にその傾向がみられます。このタイプの人は、動くと胃の中でぽちゃぽちゃと音がします。
冷暖房のある室内で長く過ごすと、自分で体温を調節する機能が低下します。冷えが原因で胃もたれが起こっている場合は、胃の働きを助け、体を温めることが大切です。

胃もたれ イメージイラスト

胃が弱った方におすすめの漢方処方

胃が冷えると胃の中に水分が溜まりやすくなります。これにより胃が弱まり、もたれたり食欲がなくなったりします。このため余分な水分を排出したり、胃を温めて胃の動きを良くする漢方処方を用います。

ぽちゃぽちゃと音がする胃もたれの場合

漢方処方

水分代謝を良くし、胃の動きを良くする「六君子湯(りっくんしとう)」がおすすめ。

冷えがあり、体力がない場合

漢方処方

胃を温めて、胃の動きを良くする人参湯(にんじんとう)」がおすすめ。

胃もたれにおすすめの食べ物

胃もたれの改善には、胃のはたらきを助け、水分を排出する食材をとり入れたいものです。ただし、体を冷やす食材を避けるようにしましょう。

体を温め、水分を排出する食材

ショウガ、ネギ、カボチャ、シナモン

ネギ、カボチャ イメージイラスト

余分な水分を排出する食材

玄米、ナス、枝豆、トウモロコシ

ナス、枝豆 イメージイラスト