わたしの悩み

おなかの不調 -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?-

おなかの不調 -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?-

暑さもやわらぎ、少しずつ秋を感じるようになってきました。気持ちのいい陽気でお出かけの機会が増えそうなこの季節、暑い夏が終わり、肌寒くなった頃に起こりがちなのが、おなかの不調。今回は、秋におなかの不調で悩まないための対策をご紹介しましょう。

頭痛 -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?-

頭痛 -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?-

漢方でいう「頭痛」は、体内の「気(き)」「血(けつ)」「水(すい)」のいずれかの滞りによって、バランスの乱れから起こるものと考えられています。今回は、冷え症(冷え性)からくると考えられる頭痛と、その対処法をご紹介しましょう。

眠れない -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?-

眠れない -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?-

私たちの体には、朝に目覚め、夜に眠るという睡眠リズムが備わっています。でも何らかの原因でこのリズムが狂ってしまい、「眠れない」状況が続いたりします。それが精神的に不安定になっている場合もあれば、冷え症(冷え性)から起きている場合もあります。

胃もたれ -わたしの悩みは冷え症[冷え性]から-

胃もたれ -わたしの悩みは冷え症[冷え性]から-

食べ物がいつまでもつまっているような感じ…。食べ物がいつまでも消化されず、胃にたまったままのときに起こる、胃が重い不快な状態を胃もたれといいます。食べ過ぎ、飲み過ぎ、消化不良など、原因はいくつも考えられますが、内臓の冷えから起こることもあるのです。

肌の乾燥 -わたしの悩みは冷え症[冷え性]から-

肌の乾燥 -わたしの悩みは冷え症[冷え性]から-

季節に関わらず、空気の乾燥は気になりますよね。乾いた空気の中では、肌の表面が乾燥しやすくなり、ときにはかゆみを伴うこともあります。肌の乾燥は、冷えと関係していることがあるため、肌の乾燥を防ぐ工夫とともに、冷え対策も重要です。

むくみ -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?-

むくみ -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?-

むくみとは、水分を飲み過ぎた朝にまぶたが腫れる、夕方になると靴や指輪がきつくなるといった、顔や手足が腫れる状態です。

生理痛 -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?ー

生理痛 -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?ー

生理前、または生理中の痛みは「月経困難症」のひとつ。鎮痛薬を飲まなければ日常生活に支障をきたすほどの場合があります。