冷えなどの女性を悩ます不調に「血(けつ)」からアプローチ!

冷えなどの女性を悩ます不調に「血(けつ)」からアプローチ!

体の内側から健康に、美しくなりたい女性を応援するドラッグストア情報誌『KiiTa』で、女性を悩ます不調に、「血」のめぐりを整える漢方薬が紹介されました!

「血」のめぐりを整える漢方薬

『KiiTa』2021年秋号では、「漢方薬で“冷えなどの女性を悩ます不調”に『血』からアプローチ。」を特集。冷えなどを感じつつも、体質だからと諦めたり、忙しいからと放っておいたりする女性が増加しているそう。疲れや冷えなどの症状は、〝未病〞の状態と捉えることが多く、早めのアプローチが大切です。「血流が悪いと、酸素や栄養素など必要なものが体のすみずみまで届かないだけでなく、余分なものが滞る状態に。こうした状態が冷えをまねいたり、生理痛や肌荒れの原因にもなったりする」と、血流の大切さを話すのはイシハラクリニック副院長の石原新菜先生。本誌では、「血」のめぐりを整えるための貴重なアドバイスや漢方薬を教えてくれています。


石原 新菜 先生 プロフィール

イシハラクリニック 副院長。食事指導、漢方薬の処方を中心とした診療を行う。わかりやすい医学解説と親しみやすい人柄から、講演やメディア出演も多数。さらに、執筆活動も行うなど幅広く活動中。

『KiiTa』はドラッグストアで無料配布されています。また、オフィシャルサイトでは電子版『KiiTa』を配信しています。
オフィシャルサイトはこちらから!