不眠や疲れなど“なんとなく起こる不調”に「気」からアプローチ!

不眠や疲れなど“なんとなく起こる不調”に「気」からアプローチ!

体の内側から健康に、美しくなりたい女性を応援するドラッグストア情報誌『KiiTa』で、なんとなく不調の方に、気のめぐりを整えるツムラの漢方薬が紹介されました!

気のめぐりを整える漢方薬

『KiiTa』2021年夏号では、「漢方薬で“なんとなく不調”に『気』からアプローチ。」を特集。女性の“なんとなく不調”には、体の冷えが影響するといわれます。「体が冷えて、『血』のめぐりが悪くなると、心と体を動かすエネルギーである『気』のめぐりも悪くなって、明らかな異常はないのに不調が起こりやすくなります」と、話すのはイシハラクリニック副院長の石原新菜先生。本誌では、気のめぐりを整えるための貴重なアドバイスや漢方薬を教えてくれています。

『KiiTa』2021年夏号

石原 新菜 先生 プロフィール

イシハラクリニック 副院長。食事指、漢方薬の処方を中心とした診療を行う。わかりやすい医学解説と親しみやすい人柄から、講演やメディア出演も多数。さらに、執筆活動も行うなど幅広く活動中。

『KiiTa』はドラッグストアで無料配布されています。また、オフィシャルサイトでは電子版『KiiTa』を配信しています。
オフィシャルサイトはこちらから!