温活グッズでおなかやツボを温めて、冷えるとつらくなる生理痛対策! -温活グッズ-

温活グッズでおなかやツボを温めて、冷えるとつらくなる生理痛対策! -温活グッズ-

毎月憂うつな生理。「痛いのはいつものこと」と我慢していませんか? 冬になると生理痛がひどくなり、とてもつらいという声も多く聞かれます。今回は生理の痛みをやわらげる温活ポイントをご紹介します。

冷えと生理痛の関係

冬になると生理痛がひどくなるのには理由があります。生理痛には、経血を排出するために子宮を収縮させるプロスタグランジンという物質が関係しています。気温が低下すると体が冷えて血行が悪くなり、骨盤内に血液が溜まりやすくなります。すると体は骨盤内の経血を排出させるため、より多くのプロスタグランジンを産生します。プロスタグランジンには痛みを増強させる作用もあるため、冬は生理痛が悪化しやすくなってしまうのです。さらに冷えが進むと生理不順の原因となることもあります。

こちらの記事もチェック!
生理痛 -わたしの不調は冷え症[冷え性]から?ー

生理痛をやわらげるための5つのセルフケア

血行不良と冷えは生理痛を増強します。そのため、つらい生理痛を軽減するには、血行を良くすることと体を温めることが効果的です。

1軽い運動を行う。

ストレッチやウォ-キング、スクワットなどの軽い運動を行い、骨盤内の血行を改善しましょう。ただし、生理中は貧血を起こしやすいため激しい運動は避け、会話ができる程度の軽いものにするとよいでしょう。

こちらの記事もチェック!
筋肉量も家事クオリティもアップ! 「家事×筋トレ」のススメ! -とっさに温めエクササイズ-

2入浴をする。

お湯にゆっくりと浸かると体が温まり、血行が良くなります。シャワ-で済ませることが多い人も、強い冷えを感じた日にはお湯に浸かり、体を温めるよう心がけましょう。体が冷えている時間を短くすることも大切です。

こちらの記事もチェック!
お風呂で体を温める! 冷え取り上手のための入浴法! -温活グッズ-

3冷たい飲み物や食べ物を控える。

冷たい飲み物や食べ物を摂り過ぎて体が冷えて血行が悪くなると、生理痛が悪化します。そのため生理前から生理中は冷たいものを控え、温かいお茶や鍋料理などで体の中から温めましょう。

こちらの記事もチェック!
おいしく冷えを撃退! 冬に食べたいポカポカ食材! -温活フーズ-
冷え知らず! ぽかぽか美人のマイボトルの中身は? -温活フーズ-

4体を冷やさない服装を心がける。

3つの首=手首・足首・首元を冷えから守りましょう。太い血管が肌のすぐ下を通っており、この3か所が冷えると全身に冷えが広がりやすくなります。また、外出するときは下半身を冷やさない服装を心がけ、家では日中の生理の緊張感から解放してリラックスした姿勢でくつろぎ、ブランケットなどで下半身を温めて過ごしましょう。

こちらの記事もチェック!
冷える足をなんとかしたい! -温活グッズ-
足元をおしゃれにあたたかく! 深まる秋の温活&冷え対策コーデ -温活グッズ-

5ツボを押す&温める。

生理痛をやわらげる効果があるとされている下腹部のツボ「気海(きかい)」と「関元(かんげん)」をご紹介します。痛いときはこれらのツボをやさしく押したり、カイロや湯たんぽで温めたりしてみましょう。

こちらの記事もチェック!
ツボを押して、スイッチ温! 手、足、指、おなか、肩など冷え対策の5つのツボ -とっさに温めエクササイズ-
市販のカイロはもういらない!? 簡単&エコな即席カイロを作ろう! -温活グッズ-

生理中は腰まわりの温活強化!

生理中は腰まわりの温活を強化しましょう。おすすめは腹巻! 服に響かない薄手のものや、見えてもOKなおしゃれなものまでデザインが豊富で、シルクやオ-ガニックコットン、温感素材などさまざまな素材があります。冷えを感じやすい人や、寒さに弱い人は、おへその下あたりにポケットの付いている腹巻にカイロを入れて、「気海」と「関元」を温めるとより効果的です。