冷え症(冷え性)と上手につきあう 温 the LIFE

寝る前の体温めストレッチ -とっさに温めエクササイズ-

寝る前の体温めストレッチ -とっさに温めエクササイズ-

冷え症の方には、「手足が冷えて眠れない」という方もいらっしゃるでしょう。指先や足先の冷えは、眠りを妨げる原因にもなります。
ぐっすり眠るために、布団で寝ながら実践できる「温めストレッチ」をご紹介します。

心身ともにリラックス

夜、寝る前は、質の良い睡眠のために、心身ともにリラックスする必要があります。力を入れて早く動くと目が覚めてしまうので、ゆっくりと深呼吸しながら、呼吸のリズムに合わせて動かしましょう。

<足をあげてめぐりを良くする>

天井に向かって足先グーパーストレッチ

足を天井に向けることで、心臓へ戻る血液の流れを活発にします。真上に足をゆっくりあげ、上体はリラックスしたまま足先グーパー。パーのときは指を一本ずつ離すように広げるのがポイントです。

天井に向かって足先グーパーストレッチ イメージイラスト

<下半身の筋肉をほぐす>

足クロス腰ひねりストレッチ

腰回りの筋肉や椎間板をゆるめて、血流を促進します。足をクロスさせてひねりましょう。片方の足を重りにして、腰部とおしりをストレッチします。体が温まるだけでなく、筋肉がほぐれてリラックスできます。

足クロス腰ひねりストレッチ イメージイラスト

<今すぐ手足を温めたい>

指先グーパーストレッチ

布団に入って「今すぐ手足を温めたい」という場合には、寝たまま手足の指をグーパーします。まずは手の指からゆっくりと始めましょう。グーをするときは親指を中に入れて握りしめ、パーのときは指が反るくらい大きく開きます。次に足の指もグーパーするイメージで、ゆっくりと動かしてみましょう。

指先グーパーストレッチ イメージイラスト